×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神言葉 わすれな草

本書は、み教え集を元に、故 岩松栄相談役が永年にわたる信仰実践の中から必要と思われるみ教えを項目別にまとめられたもので、平成二年二月三日に発行したものです。

従って項目名は明主様がつけられたものではなく本書のオリジナルであり、その項目名がそのまま、平成6年の記念大祭、男子大祭において使用されています。本書は平成二年に発行されたものですので、会主様が離脱の時に残して置いたような古い書籍ではありません。会主様が平成二年から平成六年の間に、世界救世教から入手したものです。

平成六年の記念大祭のお言葉を掲載した、秀明紙291号をお持ちの方は、上の写真と見比べてください。秀明の歴史においておそらく初めて「伊都能売」の言葉が出た、秀明紙291号の、第二面、三段目に書かれている「十四、私が一寸簡単に言ったことでも」「十五、中性思想(伊都能売)の抬頭」は、本書の項目名をそのまま使用していることが分かると思います。